頼りになる賃貸探し!ライフスタイルに合わせた家探し

今や、家に合わせて住むのではなくスタイルに合わせて家を選ぶ時代です!

長期的に賃貸を空ける

しばらく出張に出かけたり、海外に留学したりする事も考えられます。
その場合には、借りている賃貸物件をかなり長い間、留守の状態になってしまう事もあります。

届いている郵便物が溜まったり、水道のメーターを見ると、留守だという事は分かってしまう事もあります。その場合には管理人にその事を伝えておくといいでしょう。そうでないと、勝手に家を出て行ったのかな、という誤解を与えてしまう事もあります。

更に、一定以上の長い期間であれば、賃貸の場合には契約を解除する事まで可能の様です。

何の報告もなしに、自宅に長期不在となったままであれば、帰ってきた頃には勝手に解約されてしまっていた、という事も考えられない事ではありません。

おすすめのレンタルオフィス